コンセプトは「ココロ彩る小さな大自然」
当店がプロデュースするのは、四季折々の多彩な草花を組み合わせた寄せ植えやハンギングバスケット。
目に飛び込んでくる色鮮やかな花びらの色、心穏やかにする草葉の緑、草花を包み込む器となる鉢やバスケットが三位一体となって創り出す「小さな大自然」をお客様のご自宅やお店にお届けいたします。

豊かな四季のある日本だからこそ、その時にしか味わえないそれぞれの季節感をしっかりと表現するために、使用する草花を厳選します。
芽吹きの季節を迎えて楽しげに咲き踊る春の花。
陽光に照らされて緑を深める夏の草。
散らばった色鉛筆のように多彩な表情で魅せる秋の草花。
小さな鉢植えやバスケットに、その時々の旬を詰め込んで創り出す特別な世界の中に、草花の魅力がぎゅっと凝縮されています。

玄関先に置いた鉢植え一つ、門扉に飾ったリース一つで変わっていく空気の色味や空間の華やかさをぜひ、お楽しみください。
大切な方や、特別な記念日の贈り物としても、おすすめです。

花や緑で潤いのある豊かな生活を
「植物のある暮らし」は生活を、そして人生を豊かにします。
当店は、寄せ植えやハンギングバスケットといった「カタチあるモノ」をつくり、お届けする専門ショップです。
しかし、植物の命は永遠ではなく、しっかりとお手入れをしていただいても、いつかは朽ちてしまうもの。
その限られた時間の中で得られた喜び、楽しさ、植物と共に過ごした日々や体験といった「心の内側から湧き出る、カタチにはならない出来事や体験」を一番大切にしていきたいと考えています。

どんなものにも利便性や効率の良さが求められ時代になりました。
植物を育て、身近に置いて世話をする。
これは、毎日時間に追われている現代人にとってみると、時代の流れに逆行する「面倒なこと」だと思う方もいるかも知れません。
しかし、花瓶に挿した一輪の花や、壁際に吊るした小さなハンギングバスケットが毎日の生活の中にちょっとした変化やアクセント、ささやかな喜びを与えてくれるとしたら、それはきっと素晴らしい体験として、皆さんの人生の1ページに記録されることでしょう。
当店は、そのお手伝いをして参ります。

お客様と一緒に楽しむのが「山庭流」
当店代表の栗原は、子どもの頃から自然や植物に興味を持ち、生活の一部として園芸に親しんで来ました。
とにかく、草花を育てたり、眺めたりすることが大好き。作品の原点はいつも自然の中にある風景です。
結婚後、パートナーが経営する農業資材会社で働いたことで、様々な植物の性質や土作り・肥料づくりのノウハウなど、園芸に関するプロの技術や知識を習得。一念発起し、植物を育てる正しい知識を持ち、園芸・ガーデニングの楽しさや魅力を伝える専門家に与えられるグリーンアドバイザー(公益社団法人 日本家庭園芸普及協会の認定資格)や、ハンギングバスケットを作成する講師に相応しい技術を持った園芸家であることを証明するハンギングバスケットマスター(一般社団法人 日本ハンギングバスケット協会の認定資格)の資格を取得。現在は、ハンギングバスケットマスター群馬県支部の会員として、各地で寄せ植え教室などを開催しています。

当店では、公式のSNSを開設し、代表自らスマホを片手に情報発信を行っています。
ガーデニングや園芸がお好きな方、これから始めたいと思っている方、プレゼント用のお花を探していて、当店を見つけてくださった方。
多くの皆様とSNS上で積極的にコミュニケーションを図りながら、植物のある暮らしが、一人でも多くの方の心に彩りを添えることを願っております。
ぜひ、お気軽にコメントなどお寄せいただければ幸いです。

★当店のSNSはこちらから