ハンギングバスケットとは

  • 根つきの草花を、壁掛けタイプや吊るすタイプの容器に植え込んだもので、空間を花と緑で飾る立体花壇とも言えます。目線の位置に飾ることにより、見る人に強いインパクトを与えてくれるのが特徴です。水やりをして管理し、花材や季節にもよりますが2、3ヶ月、またはそれ以上長い期間育てながら楽しむ事が出来ます。
  • 移動が簡単で、長雨、猛暑の強い日差し、台風、雪などの気象条件に適切に対応できます。
  • 地植えや地上に置く寄せ植えと異なり、風通しの良い空間に設置するので、蒸れる心配も、病害虫の発生も少ないです。
  • 壁掛けタイプの容器の底は平らになっていますので、何か台の上に置いて飾ることも可能ですし、スタンド、門扉、フェンスなどに掛けて楽しむこともできます。

バスケットの中に植え込まれた草花たちはやがて調和していき、一つの小さな大自然を作り出してくれます。季節感たっぷりのハンギングバスケットは、芽吹き、花が咲き、枝が伸びやかに育ち、紅葉する季節もあります。
植物を育てるのが好きな方への贈り物、店舗様のウェルカムフラワーとしても大変ご好評頂いております。

ピックアップ商品一覧

条件に一致する投稿が見つかりませんでした。